新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内を検索
新潟県庁ホームページ内を検索
新潟県ホーム消費・食・生活情報 > 食の安全・食育 > 食の安全インフォメーション
   
サイトマップ  食の安全・安心情報(消費者向け)  食品安全寺子屋(営業者向け)  県による食品安全の取組  リンク集  相談窓口一覧  御意見・お問合せ
   
食の安全のさまざまな話題を毎週メールでお届けします。
  
放射性物質や農薬、添加物、微生物などの検査情報
    
ノロウイルスや毒きのこなどによる食中毒の予防法や発生情報
    
県が回収を命じた食品や自主回収の報告があった食品の情報
      
食の安全に関する意見交換会・審議会の開催計画と結果
      
食の安全に関する県の計画
   
食品販売店の協力で、食の安全情報を店頭に提示しています。
  
食の安全に関する各種パンフレットをダウンロードできます。
アドビリーダーロゴ
このホームページを快適にご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerのプラグインが必要です。
お持ちでない方は上のバナーからダウンロードしてください。

お問い合わせ先
〒950-8570新潟市中央区新光町4番地1
新潟県福祉保健部生活衛生課食の安全・安心推進係
電話:025-280-5205
FAX:025-284-6757
E-mail:ngt040250@pref.niigata.lg.jp

携帯電話からメールマガジン「にいがた食の安全・安心通信」の登録ができます。下のコードを読み取ってください。
   

携帯電話でも本ホームページをご覧になれます。
    


新着情報報道発表された資料は、日付をクリックすると、報道資料をご覧になれます。
 (ただし、食中毒報道発表資料は、行政処分の期間のみ公開します。)
2016.8.25 農産物の放射性物質の検査結果
2016.8.25 原乳の放射性物質の検査結果
2016.8.25 水産物の放射性物質の検査結果
2016.8.25 加工食品の放射性物質の検査結果
2016.8.24 「にいがた食の安全・安心を考える学習会」を開催します
2016.8.24 平成28年度岩かき及び海水の検査状況等を更新しました
2016.8.23 食品回収情報を更新しました(砥石くずの混入が疑われるプルコギ焼用食肉
2016.8.19 食品衛生法違反者の公表を行いました。
2016.8.19 寄生虫クドア・セプテンプンクタータによる食中毒が発生しました。
2016.8.16 食品回収情報を更新しました(アレルゲン「乳成分」、「えび」の表示が欠落したそうざい)
2016.8.15 腸炎ビブリオ情報第4号を掲載しました
2016.8.9 BSE検査結果(7月分)を掲載しました
2016.8.8 卵の放射性物質の検査結果
2016.8.2 平成28年度調理師試験合格者等をお知らせします
 
トピックス
(重要情報・注目情報を継続的に掲載します。)
8月は「食品衛生月間」です(厚生労働省のページへリンク)
7月~9月は腸管出血性大腸菌食中毒の予防強化期間です
食の安全に関する県民アンケート結果(平成14~27年度)
食品の放射性物質検査(計画とこれまでの結果)
カネミ油症患者の同居家族の認定申請について
豚肉を生食用として販売・提供することは法律で禁止されています
牛の肝臓(レバー)を生食用として販売・提供することは法律で禁止されています
新潟県生食用食肉の取扱いに係る指導要綱が策定されました
「食の安全・安心出前講座」をご利用ください。
(テーマ例:食の安全・安心の取組/食品の放射性物質検査/食中毒予防/食品表示など)
食について学べる県内の施設を紹介します
 
食の安心情報(消費者に皆さんへ)
 
食中毒予防情報 監視・検査情報 食品の表示
輸入食品の安全   健康食品とうについて   食品のトレーサビリティー
食品衛生法違反者等の公表   農薬の使用について   食品の苦情事例集
安全でおいしい食品の選び方(フグの取扱いはこちら)

 
食の安心情報(消費者に皆さんへ)
 
食品衛生関係条例、要綱等
(申請書様式はこちら)
食品営業許可について
(臨時食品営業、バザー、イベントにおける食品提供はこちら
営業者の衛生管理   食品表示制度について(食品期限表示の設定はこちら)
免許・試験について
製菓衛生師、調理師、栄養士、管理栄養士の免許及び試験手続きについてご案内しています。
製菓衛生師試験、調理師試験の過去問題も掲載しています。
 


お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る