新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      
ノロウイルスによる感染性胃腸炎・食中毒情報

10月から2月の5ヶ月間は「ノロウイルス食中毒予防強化期間」です!

 例年、冬から春はノロウイルスによる食中毒が多発する時季で、注意が必要です。県では、この期間(10月から2月の5ヶ月間)に、県民の皆さん、食品営業者の皆さんに対し、特に注意を呼びかけています。
最新の情報はこちら
 ● [PDF]平成28年3月18日(最終号)(363KB)(最新情報)

   ★パンフレット「防ごうノロウイルス食中毒」(PDF:1,652KB)

   ★ノロウイルスによる感染症・食中毒の予防のポイント(PDF:562KB)

   ★おう吐物の処理手順(写真入り)

   ★ノロウイルス検査をしている新潟県内の民間検査機関

   
ノロウイルス写真
ノロウイルス
           
感染予防の基本は「手洗い」です!(2度洗いが有効です)
トイレの後、調理前、食事前は、石けんを用いて流水で十分に手を洗いましょう!
下痢便、おう吐物の処理をした後も必ず手を洗いましょう!
 
【ノロウイルス対策に推奨される手洗い方法】
  時計や指輪をはずし水でぬらします。手洗い石けんをつけて泡立てる。手と甲(5回ずつ)指の間(5回ずつ)親指洗い(5回ずつ)指先(5回ずつ)手首(5回ずつ)つめブラシ(5回ずつ)水で十分にすすぎペーパータオルでふく。蛇口栓にペーパータオルをかぶせて栓を締める。アルコールを噴霧して手指にすり込む。

ノロウイルスとは?

症状は?

  • 主に感染後、1〜2日で発症。
  • 吐き気やおう吐、腹痛、下痢が1〜3日続く。
  • 症状がなくなってからも、便からウイルスが排出される。(長い時は1ヶ月くらい)
  • 幼児や高齢者などは、症状が重くなる場合もあり、注意が必要。

過去のノロウイルス情報はこちら

平成27年冬〜平成28年春

[PDF]平成27年11月9日(第1号)(289KB)

[PDF]平成27年11月20日(第2号)(805KB)
 

[PDF]平成27年12月4日(第3号)(480KB)

[PDF]平成27年12月21日(第4号)(345KB)
  [PDF]平成28年1月8日(第5号)(374KB) [PDF]平成28年1月25日(第6号)(395KB)
  [PDF]平成28年2月5日(第7号)(407KB) [PDF]平成28年2月22日(第8号)(403KB)
  [PDF]平成28年3月4日(第9号)(374KB)  
 
平成26年冬〜平成27年春

[PDF]平成26年11月7日(第1号)(557KB)

[PDF]平成26年11月21日(第2号)(464KB)

  [PDF]平成26年12月8日(第3号)(587KB) [PDF]平成26年12月22日(第4号)(430KB)
  [PDF]平成27年1月9日(第5号)(425KB) [PDF]平成27年1月19日(第6号)(542KB)
  [PDF]平成27年2月2日(第7号)(522KB)  [PDF]平成27年2月16日(第8号)(489KB) 
  [PDF]平成27年2月27日(第9号)(368KB) [PDF]平成27年3月13日(最終号)(365KB) 
 

問い合わせ先

〒950-8570新潟市中央区新光町4番地1
新潟県福祉保健部
生活衛生課(食の安全・安心推進係) 電話:025-280-5205(直通)
健康対策課(感染症対策係) 電話:025-280-5200(直通)


お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る