新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      

営業者の衛生管理

衛生管理のポイント
新潟県食品の指導基準について
食品衛生責任者について

食品営業者は、営業施設の内外の清潔保持、ねずみ、昆虫等の駆除、その他食品衛生の管理運営の基準を遵守する必要があります。

食品衛生の管理運営のポイント

(1)施設・設備の衛生管理

・・・清掃、ねずみや衛生害虫の駆除、換気、手洗い設備等

(2)設備の衛生管理

・・・器具類の使い分け、保守点検、洗浄消毒等

(3)食品等の衛生的な取扱い

・・・仕入れ時の点検、保存方法、解凍方法、製品の自主検査等

(4)従事者の衛生管理

・・・従事者の検便、健康管理、身だしなみ、手洗い方法等

(5)給水及び廃棄物処理

・・・使用水の水質検査、塩素消毒、日常点検、廃棄物の適正処理等

(6)記録の作成・保存

・・・仕入れ元の記録、日常の衛生管理の記録等

(7)その他

  • 製造者・加工者・輸入者は、消費者から健康被害情報(医師の診断があったもの)を得た場合又は食品衛生法に適合しない製品を販売した場合は、速やかに保健所長に報告しなければなりません。詳しくはリーフレット(PDF:190KB)を御覧ください。

これらは、新潟県食品衛生法施行条例新潟県食品衛生条例施行規則に規定されています。(関係法令集はこちら)

▲ページの先頭へ

参考資料

地場産加工食品あんしん相談事業テキスト(加工食品を製造販売したい人向けのテキストです)

▲ページの先頭へ

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る