新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      

 県内流通食品等の検査結果

放射性物質
検査結果
残留農薬
検査結果
輸入食品
検査結果
食品中の遺伝子
組換体検査結果
アレルギー物質
含む食品検査結果
岩かきの貝毒
検査結果
器具・容器包装
検査結果

生食用殻付き岩かきの貝毒モニタリング検査結果

生食用殻付き岩かきの貝毒モニタリング検査について

新潟県では、プランクトン由来の貝毒の蓄積動向について、県内で採取した殻付き岩かきの検査を行い、貝毒の基準に適合しているか確認しています。
なお、県内で基準値を超える貝毒が検出されたデータはありません。

平成30年度検査結果はこちら
平成29年度検査結果はこちら  
平成28年度検査結果はこちら 
平成27年度検査結果はこちら
平成26年度検査結果はこちら
平成25年度検査結果はこちら
平成24年度検査結果はこちら
平成23年度検査結果はこちら
平成22年度検査結果はこちら
平成21年度検査結果はこちら
平成20年度検査結果はこちら
平成19年度検査結果はこちら
平成18年度検査結果はこちら


殻付き岩かき採取海域の様子
▲ページの先頭へ

二枚貝の貝毒に関する基準について

岩かきなどの二枚貝については、貝毒の規制値が設けられています。規制値を超える貝毒が検出された二枚貝を販売すると、食品衛生法違反に問われます。
貝毒の種類 規制値
下痢性貝毒
0.16mgOA当量/kgを超えないこと
麻痺性貝毒
4MU/gを超えないこと
また、新潟県では、夏場にシーズンを迎える生食用殻付き岩かきによる食中毒を防止するため、「新潟県生食用殻付き岩かきの衛生確保に関する要綱」を制定し、漁業協同組合や卸売市場関係者と連携して安全確保を図っています。
[PDF]「新潟県生食用殻付き岩かきの衛生確保に関する要綱」はこちら(181KB)
新潟県では、生食用殻付き岩かき検査・水域情報及び自主規制情報を提供しています。
▲ページの先頭へ

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る