新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      

食品の放射性物質検査の計画と結果

     
 新潟県が実施する検査の計画と結果をお知らせします。
 
 食品の放射性物質検査計画(2019年7~9月) (PDF185KB) 
   
 これまでの放射性物質検査結果
   ・ 新潟県放射線・放射能データベース(食品、大気、水、土壌、汚泥、堆肥、野生鳥獣などの検査結果を検索できます。)
   ・ 検査実績一覧(平成23年3月~令和元年7月)

 農産物の検査結果
   ・ 流通段階の県内・県外産の農産物 (野菜、果実、きのこ等)
   ・ 出荷前・出荷初期段階の新潟県産農産物 (野菜・果実等山菜・栽培きのこ)   ・ 野生きのこ
   ・ 穀物 〔流通前の米流通している米大豆・そば大麦

 畜産物の検査結果
   ・ 原乳 (乳牛から搾ったばかりの乳)   ・ 食肉(新潟県産の豚肉を除く)・鶏卵   ・ 新潟県産の豚肉・はちみつ
   ・ 新潟県産牛の全頭検査   ・ 宮城県産稲わらを与えた可能性のある牛 (平成23年度)

 水産物の検査結果
   ・ 流通段階の県内・県外産の水産物   ・ 新潟県産の淡水魚

 加工食品の検査結果
   ・ 牛乳・乳製品   ・ その他の加工食品

 その他の検査結果
   ・ 県内で採取した河川水と水道水   ・ 農地土壌   ・ 野生鳥獣の肉
   ・ 給食の検査結果(県立学校の給食食材学校給食一食分の検査県立児童福祉施設の給食用食材

 食品中の放射性物質の基準 (厚生労働省ホームページへリンク PDF457KB)


農産物の放射性物質の検査結果

食品衛生法の規格基準(一般食品)
(単位:ベクレル/㎏)
放射性セシウム 放射性ヨウ素
100 基準なし

【 9月 19日報道発表 】検査機関:(一財)新潟県環境分析センター
検査日 品目 産地 検査結果(単位:ベクレル/㎏) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性ヨウ素
セシウム134 セシウム137
9月19日 なす 群馬県 検出されず
(1.9未満)
検出されず
(2.0未満)
検出されず
(3.9未満)
検出されず
(2.0未満)
適合
にら 山形県 検出されず
(2.9未満)
検出されず
(2.7未満)
検出されず
(5.6未満)
検出されず
(2.4未満)
適合
 ( )内の数値は検出限界値です。

 過去1か月の放射性物質の検査結果一覧はこちら(農産物)
 これまでの放射性物質検査結果はこちら(新潟県放射線・放射能データベースへリンク)


食肉、鶏卵の放射性物質の検査結果

食品衛生法の規格基準(一般食品)
(単位:ベクレル/㎏)
放射性セシウム 放射性ヨウ素
100 基準なし

【 7月25日報道発表 】検査機関:(一財)新潟県環境分析センター
検査日 品目 産地  選別所 検査結果(単位:ベクレル/㎏) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
7月25日 鶏卵 国産 新潟県
(聖籠町)
検出されず
(2.0未満)
検出されず
(2.3未満)
検出されず
(4.3未満)
検出されず
(2.3未満)
適合
 ( )内の数値は検出限界値です。

 過去1か月の放射性物質の検査結果一覧はこちら(食肉・鶏卵)
 これまでの放射性物質検査結果はこちら(新潟県放射線・放射能データベースへリンク)


水産物の放射性物質の検査結果

食品衛生法の規格基準(一般食品)
(単位:ベクレル/㎏)
放射性セシウム 放射性ヨウ素
100 基準なし

【 9月19日報道発表 】検査機関:(一財)新潟県環境分析センター
検査日 品目 水揚げ地
又は
水揚げ港
検査結果(単位:ベクレル/㎏) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性ヨウ素
セシウム134 セシウム137
9月19日 ブリ 宮城県
石巻漁港
検出されず
(1.7未満)
検出されず
(1.5未満)
検出されず
(3.2未満)
検出されず
(2.2未満)
適合
マルアオメエソ 千葉県
銚子漁港
検出されず
(1.0未満)
検出されず
(1.3未満)
検出されず
(2.3未満)
検出されず
(1.3未満)
適合
 ( )内の数値は検出限界値です。

 過去1か月の放射性物質の検査結果一覧はこちら(水産物)
 これまでの放射性物質検査結果はこちら(新潟県放射線・放射能データベースへリンク)


加工食品の放射性物質の検査結果

食品衛生法の規格基準(単位:ベクレル/㎏) 放射性セシウム 放射性ヨウ素
一般食品 100 基準なし
牛乳、加工乳、乳飲料など 50 基準なし
乳児用食品(調製粉乳など) 50 基準なし
ミネラルウォーター類、飲用茶 10 基準なし
乾燥きのこ類など
(平成24年4月1日以降の製造)
100
(水戻し状態)
基準なし
乾燥きのこ類など
(平成24年3月31日以前の製造)
500
(乾燥状態)
基準なし

【 9月 20日報道発表 】検査機関:(一財)新潟県環境分析センター
検査日 品目 原料
原産地
製造・加工・
販売業者の所在地 
検査結果(単位:ベクレル/㎏) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
9月20日 切りもち 国産 (製造業者)新潟県 検出されず
(1.6未満)
検出されず
(2.1未満)
検出されず
(3.7未満)
検出されず
(3.0未満)
適合
( )内の数値は検出限界値です。

 過去1か月の放射性物質検査結果一覧はこちら(加工食品)
 これまでの放射性物質検査結果はこちら(新潟県放射線・放射能データベースへリンク)


 
 
【検出限界値】
 カッコ内の数値(「○未満)」の○など)は検出限界値です。測定において検出できる最小値であり、放射性物質の測定では、同じ機器で測定しても検体ごとに検出限界値は変動します。
 表中の「検出されず」という表記は、検出限界値が○ベクレル/kgの測定で、放射性物質が検出されなかったことを意味します。

【産地等の記載について】
 産地等が新潟県内の市町村の場合、県名の表記を省略しています。
 

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る