新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
食の安全インフォメーション食品安全寺子屋食品営業許可 > 食品営業許可を取得するには?
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      

食品営業許可

12345 (5ページ中、2ページ目)

食品営業許可を取得するには?

食品営業許可を取得するには、県が定めた施設基準に適合した専用の営業施設が必要です。

また、許可取得後は、県が定めた管理運営基準を遵守し、営業を行う必要があり、食品衛生責任者の設置が義務付けられています。

施設基準

  • 条例等(下記参照)で定められた基準に適合した施設が必要です。
  • 施設基準については、保健所で相談に応じていますので、営業施設の所在地を所管する保健所にご相談下さい。

条例 : 新潟県食品衛生法施行条例新潟県食品衛生条例施行規則

▲ページの先頭へ

食品衛生責任者

  • 営業者が自主的に施設の衛生管理を実施するために設けられた制度です。
  • 営業施設には食品衛生責任者を設置することが条例等(下記参照)で義務づけられています。

条例 : 新潟県食品衛生法施行条例新潟県食品衛生条例施行規則

食品衛生責任者になるには

食品衛生責任者になるには養成講習会を受講することが必要です。

養成講習会は財団法人新潟県食品衛生協会が実施しています。

開催状況は「新潟県食品衛生協会ホームページ」をご覧下さい。

ただし、一定の資格を持っている方は、受講が免除されます。

養成講習会を免除される資格

  • 栄養士
  • 調理師
  • 製菓衛生師
  • 船舶料理士
  • 食鳥処理衛生管理者
  • 他県の条例に基づくフグ調理師免許を有する人
  • 他都道府県市の食品衛生責任者養成講習会を受講した人
  • 食品衛生管理者又は食品衛生監視員になることができる資格を有する人
▲ページの先頭へ

食品衛生責任者になった後にも

食品衛生責任者は、定期的に講習会を受講することとなっています(実務講習会)。保健所から案内がありますので、必ず受講して下さい。

相談窓口
相談窓口はこちら

1
2345 (5ページ中、2ページ目)

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る