新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      

加工食品の放射性物質の検査結果 (過去1か月分)

前のページに戻る

食品衛生法の規格基準(単位:ベクレル/s) 放射性セシウム 放射性ヨウ素
一般食品 100 基準なし
牛乳、加工乳、乳飲料など 50 基準なし
乳児用食品(調製粉乳など) 50 基準なし
ミネラルウォーター類、飲用茶 10 基準なし
乾燥きのこ類など
(平成24年4月1日以降の製造)
100
(水戻し状態)
基準なし
乾燥きのこ類など
(平成24年3月31日以前の製造)
500
(乾燥状態)
基準なし

【 1月 21日報道発表 】検査機関:(一財)上越環境科学センター
検査日 品目 原料
原産地
製造・加工・
販売業者の所在地 
検査結果(単位:ベクレル/s) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
1月21日 煎茶(茶葉)
(注@)
静岡県 (製造業者)静岡県 検出されず
(0.73未満)
検出されず
(0.60未満)
検出されず
(1.4未満)
検出されず
(0.70未満)
適合
みかんゼリー 国産
(みかん果汁)
(製造業者)新潟県 検出されず
(4.2未満)
検出されず
(3.1未満)
検出されず
(7.3未満)
検出されず
(2.6未満)
適合
( )内の数値は検出限界値です。
(注@)平成24年7月5日厚生労働省通知「食品中の放射性物質に係る基準値の設定に関するQ&Aについて」に
基づき、茶葉を熱水で浸出した液を測定した値です。

【 1月 15日報道発表 】検査機関:(一財)新潟県環境衛生研究所
検査日 品目 製造所 検査結果(単位:ベクレル/s) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
1月15日 牛乳 新潟県 検出されず
(3.9未満)
検出されず
(3.5未満)
検出されず
(7.4未満)
検出されず
(3.5未満)
適合
検査日 品目 原料
原産地
製造・加工・
販売業者の所在地 
検査結果(単位:ベクレル/s) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
1月15日 緑茶
(清涼飲料水)
国産 (製造業者)群馬県 検出されず
(0.58未満)
検出されず
(0.70未満)
検出されず
(1.3未満)
検出されず
(0.63未満)
適合
ハンバーグ
(鶏肉・豚肉)
国産
(鶏肉・
豚肉)
(製造業者)宮城県 検出されず
(4.2未満)
検出されず
(3.5未満)
検出されず
(7.7未満)
検出されず
(2.4未満)
適合
こんにゃく 国産 (製造業者)福島県 検出されず
(2.3未満)
検出されず
(3.6未満)
検出されず
(5.9未満)
検出されず
(3.3未満)
適合
( )内の数値は検出限界値です。

【 1月 7日報道発表 】検査機関:(一社)新潟県環境衛生中央研究所
検査日 品目 原料
原産地
製造・加工・
販売業者の所在地 
検査結果(単位:ベクレル/s) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
1月7日 鶏から揚げ 国産 (製造業者)埼玉県 検出されず
(3.4未満)
検出されず
(2.9未満)
検出されず
(6.3未満)
検出されず
(3.1未満)
適合
きな粉 国産 (製造業者)茨城県 検出されず
(3.1未満)
検出されず
(3.6未満)
検出されず
(6.7未満)
検出されず
(3.9未満)
適合
( )内の数値は検出限界値です。

【 12月 25日報道発表 】検査機関:(一財)上越環境科学センター
検査日 品目 原料
原産地
製造・加工・
販売業者の所在地 
検査結果(単位:ベクレル/s) 食品衛生法の判定
放射性セシウム 放射性
ヨウ素
セシウム134 セシウム137
12月25日 あま酒 新潟県 (製造業者)新潟県 検出されず
(3.7未満)
検出されず
(2.9未満)
検出されず
(6.6未満)
検出されず
(2.9未満)
適合
豚もつ煮込み 国産 (製造業者)埼玉県 検出されず
(2.6未満)
検出されず
(3.5未満)
検出されず
(6.1未満)
検出されず
(2.5未満)
適合
もち 国産 (製造業者)新潟県 検出されず
(3.7未満)
検出されず
(3.8未満)
検出されず
(7.5未満)
検出されず
(3.1未満)
適合
( )内の数値は検出限界値です。

 
【検出限界値】

 測定において検出できる最小値のことをいいます。
 放射能の特性として、同じ機器で測定しても検体ごとに検出限界値は変動します。
 例えば、「検出されず(3.0未満)」とは、検出限界値が3.0ベクレル/kgの測定で、放射性物質が検出されなかったことを意味します。

【産地等の記載について】

 産地等が新潟県内の市町村の場合、県名の表記を省略しています。

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る