新潟県ホーム にいがた食の安全インフォメーション
メインメニューをスキップ

食の安全インフォメーション内検索
新潟県庁ホームページ内を検索
食の安全インフォメーション食品安全寺子屋食品表示制度 > 健康増進法(健康の保持増進効果等の虚偽・誇大広告等の表示の禁止)
TOPページ サイトマップ 食の安全・安心情報 食品安全寺子屋  
食品安全の取組 食品安全ネットワーク 相談窓口一覧      

食品表示制度

健康増進法(健康の保持増進効果等の虚偽・誇大広告等の表示の禁止)

健康増進法第32条の2において、食品として販売に供する物に関して広告その他の表示をするときは、健康の保持増進の効果その他下記の事項(健康保持増進効果等)について、著しく事実に相違する表示をし、又は著しく人を誤認させるような表示を禁止しています。

  • 含有する食品又は成分の量
  • 特定の食品又は成分を含有する旨
  • 熱量
  • 人の身体を美化し、魅力を増し、容ぼうを変え、又は皮膚若しくは、毛髪をすこやかに保つことに資する効果

▲ページの先頭へ

詳しくは下記のホームページをご覧下さい。

厚生労働省 : 保健機能食品・健康食品ホームページ

  • 食品として販売に供する物に関して行う健康保持増進効果等に関する虚偽誇大広告等の禁止及び広告等適正化のための監視指導に関する方針(ガイドライン)
  • 食品として販売に供する物に関して行う健康保持増進効果等に関する虚偽誇大広告等の禁止及び広告等適正化のための監視指導に関する方針(ガイドライン)に係る留意事項について
  • 体外排出によるダイエットをうたう食品に関する広告等の禁止及び広告等適正化のための監視指導に関する方針(ガイドライン)について

独立行政法人国立健康・栄養研究所 : 「健康食品」の安全性・有効性情報

相談窓口
相談窓口はこちら
▲ページの先頭へ

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C)1996-2005 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.本文へ戻るメインメニューへ戻る